見た目が変わると人生が変わる!

2021.08.19

2171

人間は見た目が大事か。

それとも中身が大事なのか。

見た目は私たちの中身を映し出す鏡です。
人というのは外見と内面の両方を合わせた
トータルパッケージであって、
どちらかを切り離して考えることはできません。

一色由美子『NY流30秒で「美人!」と思わせる55のルール』より

見た目が変わると人生のチャンスが増える

あなたは「見た目」と聞くと、
何を想像するでしょうか。

服装やヘアスタイル、メイクといったような、
視覚的に捉えられる部分のことでしょうか。

実は「見た目」というのは、ファッションは
もちろんのこと、それだけではなくて、
その人の表情や立ち振る舞い、
話し方などを含めたすべてのことです。

Y Style New York & Tokyoでご提供している
イメージコンサルティングとは、
あなたの目的やゴールに合わせて
イメージアップさせる方法をトータルで
アドバイスすること。


具体的には次のようなことをアドバイスします。

・あなたの魅力を倍増するパーソナルカラー選び

・あなたの体形をより美しく見せる服装選び

・小顔効果のあるヘアスタイルと色選び

・美人に魅せるメイクアップレッスン

・眼鏡選びやアクセサリー選び

・立ち振る舞い

・話し方

・人生をクリエイトするためのコーチ

Y Styleでは、8つの診断方法で
あなたの魅力を引き出しています。

イメージコンサルティングは元々アメリカ生まれ。
オーナーの一色が長年暮らしたNew York。
そこには、様々な人種と民族が集まって暮らし、
多様な価値観があります。そんな中で、
相手を理解する一番の手がかりとなるのは
「見た目」、その人の外見だったのです。

New Yorkでは
「見た目がだらしない人は中身もだらしない」
と考えます。

「見た目」は大切な能力の一つなわけです。

誰もが自分を自由にプロデュースできる時代です。

だからこそ、自分の魅力を理解し、
上手くアピールできる人が人生のチャンスを
増やし、望む未来の扉を開けられるのです。

最初の30秒が勝負と心得る

30秒とは、あなたの相手に与える
第一印象がつくられる時間です。

第一印象は
「外見・立ち振る舞い・コミュニケーション」
の3つで決まります。


ぱっと見たときの服装や顔つき、声の調子や
表情が加わって、第一印象になります。

初めてお会いしてから簡単な自己紹介が
終わるまでが、だいだいこの30秒だと
覚えておくとよいでしょう。

洋服にシミがついている、髪がボサボサなど
「かまわなすぎ」さん、逆に派手な服装に
濃いメイクの「かまいすぎ」さん、
どちらも第一印象を悪くしてしまいます。
その悪い印象を覆すためには数時間も
かかるとも言われていて、
取り戻すことは至難の業です。

たとえ流行りのファッションに
身を包んでいたとしても、あなたの体型や
パーソナリティに合っていなければ
相手に違和感を与えてしまいます。
「何か妙な感じ…」とか「どこか違うような…」
となってしまうのです。

だから、”あなたらしさ”を見つけてみる。
私ってどういう人なの?
私ってどう見られているの?
まずはあなたを知ることから始めてみる。

私達は「外見」という歩く名刺を日々
差し出して行動しています。
そう考えてみると、服装とあなたの職業や
性格、個性のバランスが取れた
イメージつくりの重要性、つまり
「見た目」の重要性が理解できますよね。

魅力的に見せるために洋服を選ぶ

魅力的とは
「人の心をひきつけるような力のあるさま」

イメージコンサルティングという視点では、
服装は「あなたを引き立たせ、体型を生かし、
魅力的に見せるためのツール」であると同時に、
あなたの内面や外見のイメージに
合ったものであるということも大切なことです。

あなたが持っているお顔立ち・体型・
パーソナリティ・仕事、そして人生を
どう生きてきたかの知性やスタイル。
それを引き立たせるものが洋服なのです。

最高のイメージにもっていくための服選び

初対面でしっかりと印象づけたいときや、
ビジネスにおける勝負服のように、
自分を最高のイメージにもっていくための
服選びのポイントを挙げてみます。
選ぶ際の優先順位の高いものから並べています。

①シルエット(デザイン)

②体にフィットしているサイズ

③自分に似合う色

④素材

⑤値段

値段は最後です。高級ブランドだから安心、
よくわからないから高いものを買って
おけば安心ということにはなりません。
値段だけで判断して購入することの
ないようにしましょう。

素材や仕立ての良さは値段に比例する部分
もありますが、あなたに似合っていて
素敵に見せてくれる洋服ならば
手ごろな値段のものでOKです。

自分に似合う色は味方

自分をとびきり綺麗に見せてくれる
色を知りたい。
パーソナルカラー診断から始めてみましょう。

パーソナルカラーの色を身に着けると、
シミや皺、陰影が目立たないため
若々しく見えます。

顔の輪郭や立体感がでて肌の透明感や
ツヤがアップします。
逆に似合わない色を身に着けると、
顔色をくすませたり、年齢より
老けて見えてしまったりします。

パーソナルカラーはあなたの魅力を
引き出してくれる強い味方になるのです。

また、パーソナルカラーとキャラクター(性格)
には密接な関係があります。
ある色が似合いう方は、その色を着こなせる
性格も兼ね備えているのです。

詳しくは、Y Styleの人気コラム
あなたのパーソナルカラーは何?
性格分析からの診断法
』をご覧ください。

バランスが決め手

美しく魅せるための決め手は、
何だと思いますか。

スリーサイズといわれるバスト・ウエスト
・ヒップの数値でしょうか?
多くの女性が、体重やスリーサイズを
憧れの女性に近づけようと頑張っていますが、
顔立ちも骨格も一人ひとり違います。


元々顔が小さくて足が長い憧れのモデルと
スリーサイズや体重が同じになっても
一概に美しいとは限らないということです。

美しく魅せるための決め手は、

“バランス”


そのためには、あなた自身が自分は
どんな体型なのか知る必要があります。
バストが大きめのタイプなのか、ヒップが
大きめなタイプなのか、それともウエストの
くびれがないタイプなのか。
骨は目立ちますか。体の厚みはどうでしょうか。

自分の体型をきちんと知ることで、
どのようなデザインの洋服を着たら
体型のマイナス面をカバーして、
より美しく魅せることができるのかがわかります。
バランスを服装でカモフラージュしたり、
強調して装うことができるのです。

流行を追い過ぎない

ファッションには流行があります。ただ
この流行というものは、誰にでも似合う
というものではありません。

友人にはとてもよく似合うけれど、あなたには
全く似合わないということもありえます。

「流行りだから…」と選んだ洋服が、スタイル
良く見えなかったり、垢ぬけるどころか
野暮ったく見えてしまう。
それは、流行が個人の体型を無視したもの
だからなのです。

似合わない流行のファッションは、
距離を置き上手く付き合っていきましょう。

内面と外見が合致している

あなたの内面や職業のイメージと、着ている
洋服のイメージがかけ離れていると
ちぐはぐな印象を与えることになります。
例えば、堅い職業に就いている人が
仕事の場面でカジュアル過ぎる服装を
していれば「この人、大丈夫かしら」と
不信感をいだかれてしまうかもしれません。
人はちぐはぐだに違和感が生じるのです。

あなたが持っているお顔立ち・体型・
パーソナリティ・仕事、そして人生をどう
生きてきたかの知性やスタイル。
それらと合致している洋服を着るからこそ、
あなたの持っているものをより引き立て
魅力的に見せてくれるのです。

「見た目」が変わると人生が変わります。

Y Style New York & Tokyoでは、ステージアップに
つながる様々なメニューをご用意しています。
イメージコンサルティングにご興味のある方は、
お気軽にお問い合わせください。

スタッフ一同、皆さまのお越しをお待ちしております。